PC

Windows10へ無償アップグレード方法まとめ 失敗談と成功談

Windows10無償アップグレード方法まとめ 失敗談と成功談PC
この記事は約8分で読めます。
D君
D君

もうすぐWindows7のサポートが終了するけど、アップグレードしてない人いる?

shao
shao

私ですw(正確には嫁PC)

D君
D君

無償でできるし、やっておいた方が絶対得だよ。

shao
shao

無償期間終わったんじゃ??

D君
D君

終わったのはお知らせだけで、まだできるから今からやろうか!!

shao
shao

OK!

 

この記事をおすすめしたい方
  • 現在Windows7、8.1を使用している方
  • Windows10に無償アップグレードしたい方
  • 無償アップグレードができないと思っている、もしくは失敗した方

 

スポンサーリンク

Windows7 Windows8.1 サポート終了はいつ?

マイクロソフトによるWindows OSの延長サポート

  • Windows7は、2020年1月14日
  • Windows8.1は、2023年1月10日

それぞれ終了となります。

マイクロソフトOSにはサポート期限があります!

 

なので、現在Windows7をご使用の方は8.1よりも10への移行を強くおすすめします。

 

 

 

Windows10への無償アップグレードは終了したのでは?

他のブログで「無償アップグレードは終了したので、Windows10を購入しましょう。」と書いてあることがあります。

 

が、それは完全にウソです!!

 

なぜなら私は、2019年9月に実際にWindows7からWindows10にアップグレードしましたからー!!残念!!

 

大事なことなので、もう一度言います。

 

今でもWindows10への無償アップグレードはできます!

 

 

shao
shao

ここからは私の失敗談と成功談をお話します。

成功談だけ読みたい方は失敗談は飛ばしてください。

windows10へアップグレード失敗談

まずは、「Windows7 10 アップグレード」でググり、上から数件を見ながら実際にアップグレードをやってみました。

ググって実際に行ったアップグレード順(OKなら次へ)
  1. Windows10インストールのシステム要件の確認
  2. アップグレード準備
  3. Windows10へアップグレード

 

 

Windows10インストールのシステム要件の確認

D君
D君

システム要件を見てアップグレードできるPCか確認しよう!

 

 

プロセッサ1ギガヘルツ(GHz)以上のプロセッサまたはシステム・オン・チップ(Soc)
RAM
  • 32ビット版では1GB
  • 64ビット版では2GB
ハード ドライブの空き領域
  • 32ビット版OSでは16GB
  • 64ビット版OSでは32GB
グラフィックス カードDirectX 9 以上(WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ800×600
インターネット接続長々と書いてありますが、要はネットに繋げておけってこと

黄色線は32・64ビット共通、64ビット版は桃色線を特に確認すべし

マイクロソフトWindows10インストールのシステム要件

 

プロセッサ・RAM

このどちらかが簡単です。

  • PC(コンピュータ)を右クリック → プロパティ
  • 【Windowsボタン + pause/breakボタン】を押す

 

そして

  • プロセッサはそのままプロセッサ
  • RAMは実装メモリ(RAM)

と書いてあるところを確認しましょう。

 

システムの種類

先ほどの画面でシステムの種類を見て、32ビットもしくは64ビットどちらのオペレーティングシステムかを確認

 

空き容量を確認

容量については【Windowsボタン + e】を押して、コンピュータを開き、システムの入っているドライブ(普通の人はCドライブ)の空き容量を確認

 

shao
shao

空き容量が足りない場合は、不要なファイルを削除するか、他のHDDやDVD、USBメモリへ移そう。

 

 

グラフィックスカードを確認

スタートボタンをクリック

dxdiag と入力し、Enterキーを押すと、「DirectX診断ツール」が立ち上がる

下の方を見るとDirectXバージョンとあるので確認する。

 

「ディスプレイ」タブをクリックし、ドライバーモデルを見るとWDDMドライバーのバージョンが確認できます。

 

画像付きで分かりやすい画像があったので、載せておきます。

グラフィックボードとディスプレイの確認方法

 

アップグレード準備

アプリケーションはメモしておこう

アプリケーションは一覧をPCのスクリーンショットやスマートフォンで写真を撮っておき、戻せなくなった場合に備えます。

 

PCのスクリーンショットは

  • screenボタンで全画面
  • alt + screenボタンでアクティブなウインドウ

がクリップボードに保存されているので、ペイントなどに貼り付けて保存しておきましょう。

 

ファイルのバックアップ

何かしらのエラーでファイルが戻せなくなった時のために、必要なファイル(アプリケーションメモなど)は他のHDDやDVD、USBメモリへコピーもしくは移動しておきましょう。

 

Windows10へアップグレード

MediaCreationTool のダウンロード

以下のURLにアクセスし、Windows10アップグレード用のツールをダウンロードしましょう。

マイクロソフト MediaCreationTool ダウンロードページ

MediaCreationToolをダウンロード

ツールを今すぐダウンロードをクリックし、MediaCreationtoolをダウンロード

 

アップグレード

こちらに画像付きの詳しいアップグレード作業手順があります。

画像付きの詳しいアップグレード作業手順

 

shao
shao

しかし、私はうまくいきませんでした。

不要なアプリを削除したり、ググりまくって以下のページなどもいろいろ試してみたのですが…

Windows10 アップグレード失敗時のチェックシート

 

 

結局このようなエラーが出て、Windows7に戻ってしまう。。。

WINDOWS10はインストールできませんでした。

お使いのPCはWINDOWS10をインストールする直前の状態に戻りました。

 

0x800XXXXX – 0x2000X ← Xは数字または記号。エラーごとに変わる

INSTALL_UPDATES操作中にエラーが発生したため、インストールはSAFE_OSフェーズで失敗しました。

MicroSoftにアップグレード時のエラー&意味と解決方法一覧が載っています。

Windows10のアップグレードとインストールに関するエラーのヘルプ

 

 

D君
D君

上記の方法でアップグレードに失敗した方は以下の方法を試してみて!

Windows10へアップグレード成功談

失敗談

  1. Windows10インストールのシステム要件の確認
  2. アップグレード準備

は終わっているものとし、上記のMediaCreationtoolをダウンロードまでは行ってください。

 

shao
shao

ここからが変わります。

 

MediaCreationtoolを実行し、インストールメディアを作成する

MediaCreationTool実行後、通知とライセンスの確認画面が出るので、同意するをクリック

MediaCreationTool_適用される通知とライセンス条項

 

別のPCのインストールメディアを作成するをクリックし、次へ

MediaCreationTool_実行する操作を選んでください

 

その後は

  • USBフラッシュドライブ(8GB以上)
  • ISOファイル

のどちらかを選択し、

 

  • USBメモリなら保存したいドライブを選択
  • ISOならデスクトップなどに保存した後、DVDに焼きましょう

 

インストールメディア作成後、アップグレードを実行

メディアの作成が終わったら、作成したインストールメディアから「setup.exe」を実行すれば、Windows10へのアップグレードが始まります。

 

shao
shao

その後はそのままの流れでいけばアップグレードできました!

 

「次の作業が必要です」が出たら

 

私の場合は、MediaCenter のみ表示されたので、確認ボタンをクリックし、そのままインストールを進めても無事にアップグレードが完了しました。

 

 

Windows10アップグレード方法まとめ

Windows10アップグレードまとめ
  1. Windows10インストールのシステム要件の確認
  2. アップグレード準備
  3. Windows10へアップグレードこのPCを今すぐアップグレードする

 

上記でアップグレードに失敗する場合は、インストールメディアからアップグレードを行うで解決!!

 

 

人によっては何も問題なくアップグレードできたようですが、本当に人によるとしか言えないようです。

クリーンインストールならこのような問題も起きないのですが、それぞれ使用してきた環境が違うので仕方ないっちゃ仕方ないのでしょうが。。。

 

shao
shao

マイクロソフトさんがWindows10をずっとサポートしてくださることを期待してます。

 

 

ではまた(#`・ω・´*)/

 

関連おすすめ記事

Windows10を7風UIに変更して作業効率10倍UP

 

 

スポンサーリンク
shaoをフォローする
DiyNetBank

コメント

タイトルとURLをコピーしました