Life Up PC

別の部屋のPCを操作&使用する方法+屋外&屋内配線ガチDIY

別の部屋のPCを操作&使用する方法・屋外&屋内配線ガチDIYLife Up
この記事は約17分で読めます。
しゃお
しゃお

別の部屋からPCを操作する方法を教えて。

D君
D君

具体的には、どんな使い方をしたいの?

しゃお
しゃお

どちらの部屋からも同じデータを使えるようにしたい。

D君
D君

いろんな方法があるから、自分に合った方法を考えてみて。

こんにちは、自称節約家のしゃおです。

 

PC本体を別の部屋に置き、隣の部屋からも同じPCを使用できる環境を考察し、実際に作ってみました。

 

別の部屋のPCを操作する方法_初期イメージ図

イメージとして

  • 部屋A:PC本体・デュアルディスプレイ・キーボード・マウス
  • 部屋B:ディスプレイ・キーボード・マウス

 

条件として

  • 部屋Aは、現在の環境をそのまま使用できる
  • 部屋Bからも、同じPCを操作できる

 

最終的には、私のDIY史上「最高の屋外配線」までやりましたが、満足のいく環境を整えることができました。

 

この記事をおすすめしたい方
  • 別の部屋から同じPCを操作(使用)したい
  • 隣の部屋から同じPCを操作する方法を知りたい
  • 隣の部屋から同じPCを操作するのに必要なものを知りたい
  • なるべく電気代を抑えたい
  • 素人の屋外配線ガチDIYを見てみたい
  • 素人の屋内配線ガチDIYを見てみたい

 

目 次

スポンサーリンク

別の部屋のPC or データを操作するための方法を決める

D君
D君

パッと考えて3つ、ググって2つの計5つの方法があります。

別PCからリモートデスクトップ

2台PCがあれば、一番現実的かつ楽な方法

 

無線が使えるPCであれば、どこからでもすぐに部屋AのPCを使うことができます。

ただし、2台のPCを稼働させる必要があり、電気代が上がるため却下

 

別PC or スマホからChromeデスクトップ

スマホでは、操作が限定される&上記と同様、電気代が上がるため却下

 

NASでデータを共有

管理するものを増やしたくない&NAS向けのHDD購入などお金がかかる

さらに、PCが2台必要となり、電気代が上がるため却下

しゃお
しゃお

金食い虫だね。

モニターを無線化

無線のため、反応しないことがある or 遅延が多いらしくゲームに不向きなため却下

 

  • HDMI入力端子×1
  • USB端子×1

上記2つの端子がある&挿すだけ(システム要件の確認は必要)で使用できるようです。

ワイヤレスディスプレイで画面を共有しよう! – パソコン工房

 

ゲームをしないのであれば、これで十分かもしれません。

しゃお
しゃお

これは少し迷いました。

 

有線接続(ケーブル追加)

屋内 or 屋外配線どちらにしろ

  • HDMI or DisplayPortケーブル
  • USBケーブル

配線には、ロングケーブルが必要です。

 

今回はディスプレイの遅延がなく、快適に使用できる有線接続に決定!

しゃお
しゃお

ゲームで遅延があるのとないのでは、雲泥の差!

ケーブルの配線は屋内 or 屋外?

屋内配線 → 引き戸とドアがあるため、物理的に不可能

今回は、屋外配線に決定!

 

ケーブル長は?
  • なるべく正確に+配線整理をイメージして計測したところ、788cm(約8m)必要

 

準備編

D君
D君

隣の部屋BでPCを快適に操作&見栄えもキレイにするために必要なものはコレだ!

ウルトラワイドモニター

新しいモニターの条件
  • PCでブログ、漫画、動画、ネットサーフィンをするため作業領域は広い方が良い
    →メインの部屋のモニタはWQHD+FHD(縦置き)のため、同等以上
  • PCゲームでも使う
  • ゲーム機用のモニター兼用(任天堂スイッチ)
  • グラボを変える予定はない(余っているのは、ディスプレイポート2つ)

モニター1枚で、広い作業領域となると、4k or ウルトラワイドモニター

 

モニターについては、別の記事で考察しています。

 

モニターはこちらを購入しました。(大は小を兼ねる!)

 

DELL AW3821DWの決め手
  • メーカー:DELL
    →割引により、スペックからするとかなりお買い得
    38インチモニター+このスペックで、DELLほど安く購入できる商品は他にない
  • 37.5インチ、解像度は3840×1600(UWQHD+)
    →現在のデュアルディスプレイ以上の作業領域
  • IPSパネル、応答速度1mm秒、垂直周波数144Hz
    → ゲーム・映像・画像なんでもOK
  • 横幅約90cm
    →部屋Aのデュアルディスプレイ横幅が直線距離で92cmなので、大体同じ横幅

 

購入時点の価格はAmazonが172,800円ですが、DELL公式では割引+20%OFFクーポンを発行していたので、DELL公式からの購入がおすすめ

Dell ALIENWAREシリーズ AW3821DW 37.5インチ 曲面 ゲーミングモニター

 

スタンディングデスク(昇降できる机)

新しいデスクの条件
  • 部屋Bでは、ベッドに座って操作する
  • デスクとベッドとの干渉を昇降機能で回避し、快適に寝る

条件を満たすデスクとして、昇降機能は必須

しゃお
しゃお

当初、奥行60cmまでのデスク → ベッドに座って使いたいため昇降デスク → 昇降するなら奥行70でもOKという流れ

 

昇降機能がある&評判も良い&価格あたりの完成度が高いデスクを探した結果、FLEXISPOTの手動式スタンディングデスクH2を購入しました。

 

 

HDMIケーブル or DisplayPortケーブル+延長USB&ハブ

HDMI or DisplayPortどちらのケーブルにするかですが

  • HDMI分配器
  • HDMI to DisplayPortアダプタを使えば、

などを使えば、どちらでも接続可能です。

 

しかし、AW3821DWの場合、リフレッシュレートについては

  • HDMI接続:85Hz
  • DisplayPort接続:144Hz

と、DisplayPort接続が明らかに有利なので、DisplayPortケーブルに決定

 

8m以上となると、近いのは10m

D君
D君

DisplayPortケーブルはHDMIケーブルに比べると、若干高い

 

USBの延長ケーブルは、USB2.0 or USB3.0どちらにするかですが、千円程度しか変わらなかったので、USB3.0に決定

しゃお
しゃお

3.1 Gen1以上は高いし、現状USB3.0で十分

こちらも10m

 

USB3.0が1つだけでは足りないため、USBハブも準備

USB3.0とUSB2.0の両方使える便利なハブがあるのを初めて知りました。

 

USB3.0×3 + USB2.0×4

 

D君
D君

キーボードやマウスを無線接続するなら、USB2.0

 

電源タップ

部屋Bのデスク周りのコンセント差込口は2つしかありません。

 

使う予定なのは、モニター・USBハブ・スマホ充電・スマートウォッチ充電・任天堂スイッチなど、少なくとも5つは必要なので電源タップも準備

 

  • デスク昇降時に必要な長さ:3m
  • デスク脚に合わせたカラー:ブラック
  • 雷ガード&マグネット付き
  • 差込口は水平&垂直どちらも挿せ、余裕のある10コ口

 

しゃお
しゃお

ここから屋外配線用

ケーブルカバー(配管化粧カバー)

ケーブル保護のため(屋外)

  • 色は、外壁になじむアイボリーを選択
  • 2mあるので、必要な長さに加工が必要

 

ウォールコーナー

ケーブルカバーのコーナー版(屋外用)

  • 色は、ケーブルカバーと同じアイボリーを選択
  • こちらは、無加工でそのまま使用

 

貫通スリーブセット

穴の中は、なにもしておらず、ただ穴をあけてあるだけなので、室内の景観&ケーブル保護のため

 

しゃお
しゃお

部屋Bは、エアコン穴が壁紙で覆われていたので、カッターで破り壁厚などを計測

D君
D君

いつかエアコンも付ける可能性も考慮

 

  • 穴の直径6.5cm、壁の厚さ14.5cm
  • NFP-60S:外径は61.5mm、長さは127~180と調節できるのでバッチリ

 

コルゲートチューブ

ケーブル二重保護のため(屋外の内側)

ケーブル配線後、不要分をはさみでカット

 

カベコーク

貫通スリーブと穴の接着&ケーブルカバーと壁の接着、すき間埋め用

 

メジャーサイズの330mlのコーキング(シーリング)剤を購入すると、コーキングガンも必要になるので、チューブタイプを選択し、費用を抑える

 

使用時は、先端をハサミで切りますが、切る位置を変えれば、コーキング剤の出る量を変えることができる優れもの

 

強力両面テープ 外壁面用

ケーブルカバーと壁を接着したカベコークが乾くまでの接着用

しゃお
しゃお

カベコークが乾く前後の接着力強化&落下防止にも

 

マスキングテープ

カベコーク使用時のはみ出し防止

 

エアコンパテ

  • 部屋Aの既存のエアコンダクト(外)とケーブルカバーのすき間埋め
  • ウォールコーナーと壁のすき間埋め
※ウォールコーナーをコーキングで固定しないのは、エアコンを取り付ける可能性があるため

 

その他雑品

用途
はさみコルゲートチューブの切断・加工
+ドライバーウォールコーナー蓋のネジ止め
メジャー長さ計測
シャーペン長さ計測時の線引き
カッターケーブルカバー加工時の跡付け
糸ノコケーブルカバーカット
鉄ヤスリケーブルカバーカット部の後処理
脚立屋外配線時に使用
ウェットティッシュ余分なカベコーク落とし、汚れふき

 

屋外配線DIY(素人でもプロ並みにできる)

別の部屋のPCを操作&使用する方法_作業後_外壁側

作業完了後の外壁側(プロ並みを目指した結果)です。

しゃお
しゃお

イメージとしてはこんな感じ

作業条件
  • 壁に穴をあけない(ネジ穴) → 賃貸なので
    ただし、元々あいていたエアコンダクト用の穴は活用
  • 基本は戻せる形で配線 → やっぱり賃貸なので!
 

作業前はこんな感じ

別の部屋のPCを操作&使用する方法_作業前_外壁側_エアコン配管、穴をあける位置

作業前の外壁側の状態です。

  • 左(部屋A):エアコンの配管・ネットの線(余長あり)など
  • 右(部屋B):外壁側の穴をあける位置は、穴埋め跡があり、分かりやすい
しゃお
しゃお

以前住んでいた方が、エアコンを使っていたことに感謝

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_作業前_内壁側_ただの壁

室内側。最初は、ただの壁です。

 

屋外配線(外壁側)で使ったもの一覧

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)用カバーなど

屋外配線の主役たち

  • ケーブルカバー
  • コルゲートチューブ
  • ウォールコーナー
  • 貫通スリーブセット
  • カベコーク

 

D君
D君

ここから作業内容

貫通スリーブ固定

部屋の壁に穴をあける

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)室内&外壁に穴をあける

  • 穴の直径:65mm
  • 壁の厚さ:145mm

壁の中には、塩ビ管があり汚れていたので、拭いておきました。

しゃお
しゃお

貫通スリーブセットは室内のみ穴をあけ、計測してから注文しました。

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)室内&外壁に穴をあける

室内&外壁に穴をあけた残骸

 

外壁は、当初ドリルで少しずつ穴をあけていましたが、押してみると穴を覆っていたものがキレイに剥がれ落ちました。

 

穴に貫通スリーブを固定する

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)貫通スリーブセット説明&キャップ取付イメージ

貫通スリーブセット(NFP-60S)は、長さ127~180mmまで自由に変更可能

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)貫通スリーブセットを穴に入れたイメージ

穴に入れてみました。

D君
D君

これがジャストサイズ!

室内側を見ると、少し小さいのでは?と思いますが、NFP-65だと外径が66.5mmのため、NFP-60より大きいものを購入しても入りません

【NFP-S】NEW貫通スリーブセット – INABA DENKO

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)貫通スリーブ周りのマスキング&カベコーク塗布完了

外壁にマスキング後、カベコークをスリーブの内側に少し塗り、外側はガッツリ塗ります。

しゃお
しゃお

外の寒気が室内に入らないように

 

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)貫通スリーブセット_室内のフタなし&フタありイメージ

室内は、配線するのでフタなしの状態

穴を閉じたいときは?
  • 配線したケーブルを使わなくなった
  • 引っ越しする

などの場合は、室内・外壁側ともにフタを閉めておけばOK

※外壁側は、カベコークを落とす必要アリ

※貫通スリーブセットには、フタが2つ入っています。

 

ケーブルカバー加工

既存のエアコンダクトを避けつつ、パテ使用量を減らすため、ケーブルカバーを斜めにカットします。

ケーブルカバーの必要な長さを計測したところ、壁側が73cm・表側が83cm

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_エアコンダクトを避けるため、ケーブルカバー加工

カット&ヤスリがけ完了後

触るのは作業時だけなので、ヤスリがけは手を切らない程度でOK

 

しゃお
しゃお

専用工具がないけど、なんとかなった。

D君
D君

ニッパーだと割れたもんな!

最初は、ニッパーでパキパキ切れるかもと思い、5cmほど余裕を持たせた88cmの長さでカットを試してみましたが、見事に割れましたw

 

モール用の切断工具を購入すれば、楽に切断できたのかもしれませんが、素人が使うことなんてほとんどないので見送り

 

ケーブルカバーおすすめ加工手順(モールカッターなしver)
ケーブルカバーの他に、家にあったメジャー・シャーペン・カッター・糸ノコ・鉄ヤスリを用意
  1. メジャー+シャーペンで線引き
  2. 引いた線上を、カッターで強めに跡付け(糸ノコがズレない程度)
  3. 糸ノコで切断
  4. 鉄ヤスリで断面の後処理

※専用工具がない人向け

 

ケーブルカバー&ウォールコーナー固定︰壁側のみ

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_強力両面テープを貼付

ケーブルカバー裏に強力両面テープを貼り付け

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_カベコーク注入

ケーブルカバー裏の溝にカベコークを注入(貼り付けたときに少しはみ出るくらい)

※ウォールコーナーを被せる部分に、両面テープは付けない

しゃお
しゃお

ダメ、ゼッタイ

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_壁に貼付

ケーブルカバー裏を壁に貼り付け(ウォールコーナー裏は挟んでいるだけ)

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_壁に貼付02

良い感じ

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_壁に貼付後、カバー表を付けてみる→計画通り

既存のエアコンダクトホースにうまく被せることができました。

しゃお
しゃお

計画通り

しかし

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定_壁に貼付後、若干浮いている

ウォールコーナーが壁との間にあるため、ケーブルカバーが若干浮いているのが気になるところ

 

コルゲートチューブにケーブルを通す(ケーブル先端保護)

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_コルゲートチューブにケーブルを通す_ケーブル先端保護

配線をする前に、付属していたケーブルカバーの上からマスキングテープでケーブル先端を保護

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_コルゲートチューブにケーブルを通す

コルゲートチューブにDisplayPortケーブル&USB延長ケーブルを通していきます。

 

コルゲートチューブ配線

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_コルゲートチューブ配線

室内までコルゲートチューブを配線完了

D君
D君

このままでは、エアコンダクトが入らない。

しゃお
しゃお

コルゲートチューブの加工が必要だね。

 

ケーブル配線︰PC側へ

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブル配線(PC側)

部屋Aの外壁から室内に2つのケーブルを通したところ

 

 

エアコンダクトをマイナスドライバーで抑えて固定しつつ、DisplayPortケーブルを外壁側から押すこと数回、なんとか通りました。

しゃお
しゃお

狭くてなかなか通らないのでモヤッとしたw

2人いれば、反対側から引っ張ったり、エアコンダクトを完璧に抑えながらできるので、すぐに通せると思います。

 

コルゲートチューブ直角加工

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_コルゲートチューブ直角加工

切れ込み&カットをして90度曲がるように加工します。

 

コルゲートチューブの5巻分をカットすると、90度キレイに曲げることができました。

 

ケーブルカバー&ウォールコーナー再固定:壁側

しゃお
しゃお

コルゲートチューブを直角加工せずにカバー表を閉めると、壁から剥がれてきたので、再固定。

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー再固定

ウォールコーナー側は浮くので、三重・二重・重ね貼りしない部分と、3分の1ずつに分けて両面テープを貼り直し

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー再固定02

ウォールコーナーは、カベコークを塗り、外壁に再固定

 

ケーブルカバー&ウォールコーナー固定:表側

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ケーブルカバー&ウォールコーナー固定:表側

ケーブルカバー、ウォールコーナーの順で被せて、ネジを2つ締める。

 

エアコンパテですき間埋め

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_ウォールコーナーと外壁のすき間

ウォールコーナーと外壁との間には、すき間があります。

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_エアコンパテですき間埋め

エアコン取付予定のため、簡単に剥がせる&修復できるエアコンパテですき間を埋めます。

 

本気で屋外配線DIYをしてみた結果

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_作業後

DIYで屋外配線完了!

違和感なく、ケーブルカバー&ウォールコーナーを設置することができました。

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋外配線(外壁側DIY)_室内貫通スリーブに自作透明カバーを被せる

この時点では、屋内配線をどうするか決めていなかったので、透明カバーを自作し、貫通スリーブにフタをしておきました。

 

しゃお
しゃお

途中でエアコンパテを買いに行ったのもあるが、朝から夕方まで6〜7時間の作業

 

D君
D君

屋内配線は別の日にやったよ。

屋内配線DIY(素人でもプロ並みにできる)

屋内配線用に追加で購入したもの

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋内配線(部屋B室内側DIY)_追加で購入したもの

 

ケーブル保護のため(室内)

  • 色は、室内になじむホワイトを選択
  • 2mあるので、必要な長さに加工が必要

 

ウォールコーナーエアコンキャップ用

 

直角に配線するため

 

室内配線端末のカバー

  • 上記3つの色は、ケーブルカバーと同じホワイトを選択

 

強力両面テープで固定

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋内配線(部屋B室内側DIY)_強力両面テープで貼付

  • ウォールコーナーエアコンキャップ用
  • コーナー平面90°
  • 端末カバー

の3つを強力両面テープで壁に貼り付け

 

ケーブルカバーは、上記3つに強力ではない、普通の両面テープで壁側のみ貼り付けました。

 

別の部屋のPCを操作&使用する方法_屋内配線(部屋B室内側DIY)__作業後

DIYで屋内配線完了!

矢印のところは繋がっています(画像が縦に長くなり過ぎるため分割)

 

端末カバーの位置(高さ)は、私が昇降デスクを最大上げるときの高さで調整

しゃお
しゃお

屋内配線は、慣れた手付きでパパっと!

 

失敗&手こずったところ

✕最初からコルゲートチューブに、延長ケーブルをすべて通した

ケーブル中央にリピータがあるため、このやり方にしたが、さすがに引っ張りきれなかった。

→途中で、コルゲートチューブからケーブルを出して引っ張り、その後チューブへ戻すことを数回行うことで解決

 

コルゲートチューブの圧力により、ケーブルカバーが壁から剥がれる

ウォールコーナーの厚みを考慮しておらず、貼り付けた時点で、ウォールコーナー側のケーブルカバーは少し壁から浮いていた。
 
ケーブルカバーが壁から剥がれたことで、追加&修正作業
→壁に付着したカベコークを剥がす作業
→ケーブルカバーのカベコーク塗り直し
→ケーブルカバー裏の両面テープを3分の1ずつ、2重・3重にすることで、すき間をなくし解決

 

おすすめの手順&まとめ

次やるなら、以下の順番でやります。

効率の良い手順
  1. 貫通スリーブ固定(カベコークが乾燥固化した方が良いので本作業1週間前)
  2. ケーブルカバー&ウォールコーナー固定︰壁側のみ(こちらもカベコーク乾燥固化を考慮し、1週間前)
  3. コルゲートチューブ直角加工(加工後、一旦どかす)
  4. ケーブル配線︰PC側へ(ケーブル先端保護)
  5. コルゲートチューブにケーブル通す
  6. コルゲートチューブ配線
  7. ケーブルカバー&ウォールコーナーの表側を壁側へ固定
  8. エアコンパテ
  9. 屋内配線

 

ここまでやったのは、初めてかもしれません。

まさに、サイト名にふさわしい『ガチDIY

しゃお
しゃお

意外とやればできるもんですね!

 

賃貸でなければ、ネジが使えるので、自由度が増える&作業効率がUPし、もっと楽に作業できたと思います。

 

賃貸で屋外配線」が、地味に大変なのを理解できました。

 

でもやって良かった。

配線などは自己満の世界ですが、今回の満足度は間違いなく100%

 

 

現場からは以上です!

ではまた(#`・ω・´*)/

 

 

スポンサーリンク
しゃお:管理人をフォローする
DiyNetBank

コメント

タイトルとURLをコピーしました