初めてでも簡単なバイクオイル交換!店とDIYの料金比較・コスパ最強オイル紹介

バイクエンジンオイル交換アイキャッチ画像
この記事は約7分で読めます。
shao
shao

車のオイル交換は定期的にしているけど、バイクはどれくらいで交換すれば良いんだろう??

D君
D君

オイルは定期的に交換しないとエンジンを痛めるから注意だね!

「バイク オイル交換 時期」で検索すると一般的な頻度が分かるよ。

shao
shao

ググったら、半年または3000km毎らしいけど、それで良いの??

D君
D君

普段の使い方やオイル性能にもよるから一概には言えないね。

1つずつ見ていこうか!

 

この記事をおすすめしたい方
  • バイクのエンジンオイル交換の時期・頻度について気になる方
  • 店に頼むのとDIYとでは料金はどれくらい変わるか知りたい方
  • 自分で交換してみたいけど、何が必要か知りたい or 不安な方
  • コスパの良いエンジンオイルが知りたい方
スポンサーリンク

エンジンオイル交換の時期・頻度について

普段から乗っている方で、1万km または 1年で交換という方がいらっしゃいました。

 

しかし、中には…

D君
D君

「ギアが入りにくくならなければ大丈夫でしょ!」と思って2~3年交換していない猛者もいるらしいよ。。。

shao
shao

私です。。。

短距離走行が多く、距離が伸びない&快調だったので忘れていましたw

 

車のエンジンオイルは換えていたのに、バイクのエンジンオイル交換はしていないという。。。

ギアが入りにくくなることもほとんどなく、快調に走っていました。

 

ある意味、『オイルがあれば走らないことはない』という証明はできたと思いますw

 

しかし、エンジンに悪いことは確実!

 

交換したオイルはグレーの沼みたいな色をしていましたw

 

特に低排気量のバイクのエンジンオイルは量も少なく、料金もそんなに掛からないので、皆さんには定期的な交換をおすすめします!!

 

結論をいえば、

3000~5000km または 半年で交換が一般的です。

 

 

店で交換とDIYで掛かる料金(値段・費用)を比較

単純に一般的な料金はこんな感じ(オイル代含む)

店で交換DIY
交換料金(円)2000 ~ 3000500 ~ 1000

 

私は4Lで1918円のもの(セール品)を購入し、1回の交換で1L使用したので、オイルだけだとワンコインの500円以内で済みました!

 

初めてのオイル交換(DIY)に最低限必要な物

今回初めてDIYでオイル交換をやってみたので、実際に使ったものを紹介します。

必要なもの価格
エンジンオイル1918円(4L)
ドレンパッキン324円(5コ)
17mmソケットレンチプライスレス
廃オイル缶プライスレス
ウエスプライスレス

購入したもの

  • オイル使用量は1Lなので、1918 / 4 = 約480 円
  • ドレンパッキンを使用したは1コなので、324 / 5 = 65 円

 

以下3つは持っていた物を利用したのでプライスレス

  • 17mmソケットレンチは、元々持っていた工具セット
  • 廃オイル用の缶は、捨てる予定だったもの
  • ウエスも捨てる予定だったタンクトップ

 

今回のオイル交換は合計でこのくらい

オイル1L + ドレンパッキン1コ

= 480円 + 65円

= 545 円

shao
shao

やっす!!

店での交換が2000円だったとしても、1500円程度お得となる!

D君
D君

ボロ儲けやないか!

 

エンジンオイル交換実施手順

エンジンの暖気

時間にして30秒 ~ 1分程度行いましょう。

エンジンを暖気することで、エンジンオイルが温められ柔らかくなり、廃油を抜けやすくします。

 

ドレインボルトの下に廃油缶をセット

ドレインボルトの下に廃油缶をセット

ドレインボルトの下に廃油缶をセットします。

漏れてからセットするのではなく、いつエンジンオイルが出てきても良いように先にセットしておきましょう!

 

私の場合、廃油はガソリンスタンドで処分してもらいましたが、近くに処分してもらえる場所がない時は「廃油処理箱」が便利です。

shao
shao

これを使えば、そのまま燃えるゴミに出すことができる!

 

工具でドレインボルトを緩める

私はソケットレンチを使用しました。

ソケットレンチ

 

shao
shao

ソケットレンチは左右どちらでも切り替えて回せるので便利です。

私のバイクのドレインボルトサイズは17mm

ソケットレンチ17mm

 

 

入っていた古いエンジンオイルが抜けるまで待つ

バイクオイル交換でエンジンオイルが抜けきるまで待つ

 

shao
shao

水滴ではなく、油滴というんでしょうか?

これが、なるべくゆっくり垂れる程度まで、待ちます。

1Lですが、結構時間が掛かりました。

時間にして15 ~ 20分程度でしょうか。

油は水に比べて流れ出るのが遅いので、結構時間がかかります。

 

この間は暇なので、部屋に戻るか、近くでスマホでもイジって待ちましょうw

 

ちなみに廃油缶は子どものミルクの空缶「つよいこ」を使用しました。

「つよいこ」はドレインボルトの下スペースにちょうど良い感じに収まります!

これで私のバイクも強い子になってくれるでしょう!!w

 

パッキンを新しい物に交換し、ドレンボルトを閉める

ドレンパッキン新旧比較

ドレンパッキン新旧比較_アルミと銅

 

パッと見変わりません。

 

ドレンパッキン新旧厚さ比較

ドレンパッキン新旧厚さを比較

 

古いパッキンは純正で付いていたパッキンで、内径12mm・厚みは1.4mmです。

新しいパッキンは1.5mmと0.1mmの違いなので、見た目では変わりません。

 

調べたところ、厚さは多少違っても問題ないということでした。

2.0mmでも問題ないと思われますが、私は0.1mm違いを見つけたのでこちらを購入しました。

 

ただし、内径は同じものを選びましょう!

 

エンジンオイル&ドレンパッキン交換後

ドレンパッキン交換後

 

お分かりだろうか?

ドレンパッキン(銅)がこそっと「こんにちは」しておりますw

 

 

コスパの良いエンジンオイル・パッキンはどれ?おすすめを紹介!

エンジンオイル

私が今回購入したエンジンオイルは、4Lが2000円前後で購入できる破格の全合成油

私はAmazonのタイムセールで購入しました。

 

ちなみに、オイルの種類と性能は左から高性能な順

全合成油 > 部分合成油 > 鉱物油

 

こんなに安いのに全合成油

コスパ最強です!

 

ドレンパッキン

ドレンパッキンは、アルミか銅が一般的で、銅の方が錆びにくい&強度が強いという点からアルミではなくを選びました。

ドレンパッキン(特にアルミ)は使い捨てが基本ですが、銅なら丈夫なので使いまわしも可能です。

 

私は送料無料の楽天で購入しました。

 

まとめ

バイクエンジンオイル交換まとめ
  • バイクのエンジンオイル交換は3000~5000km または 半年で交換が一般的
  • オイル交換は初めてでも簡単にできる、かつ自分で交換すると1500円程度お得!
  • オイル性能は全合成油 > 部分合成油 > 鉱物油
  • ドレンパッキンはアルミか銅

 

 

バイクにずっと乗り続けるなら、トータルコスパも考えるとオイル交換は自分で行った方が良いですし、バイクの調子も分かるので断然DIYをおすすめ!

 

あなたもチャレンジしてみては?

 

 

ではまた(#`・ω・´*)/

 

 

 

スポンサーリンク
shaoをフォローする
DiyNetBank

コメント

タイトルとURLをコピーしました