スポーツ

卓球にハマり中

この記事は約2分で読めます。

卓球を再開してから7ヵ月


ラケット・ラバーをいろいろ試し、現在に至りました。

スポンサーリンク

用具変更履歴

ラケット:KCZ(特殊素材)  アコースティック5枚合板

ラバー :F:ヴェガプロ特厚   → ロゼナ特厚     → ラクザX特厚
B:
ヴェガジャパン特厚 → ヴェンタススピン  ラクザXソフト

用具変更の流れ


①まずは、バックが跳ね過ぎてレシーブに安定感が欲しかったので、

 KCZヴェンタススピンの組み合わせ。
→予定通り、安定感UP

ヴェガプロはシート・スポンジともに硬く、悪い態勢で返すと球が落ちたり、

 棒球が返ることが多かったので、どうしようか悩む。

②サークルの方に5枚合板+ロゼナを借りて打ってみると、ドライブをどれだけ打っても入るよ

うな感触だったので、思い切って5枚の中で評判の良いアコースティックロゼナを購入。

③1、2ヵ月は良かったのですが、ロゼナが滑るように...

そこで、ノンスリップと噂のフォアにラクザX、バックにラクザXソフトを購入。

コントロールも安定するので、素晴らしい組み合わせ

現在はとりあえずこれで

最近の感想


合板+ラクザXの組み合わせは非常に
コントロールが良い

ただ、台から下がった時に台の真ん中らへんに落ちるため、相手に余裕が生まれてしまう。

今度の練習で、台から下がった時にもう少し奥を狙ってみようと思うが、球が高くなるかも。

なかなか難しいが、趣味の悩みって楽しいかもw(#`・ω・´*)b

スポンサーリンク
shaoをフォローする
DiyNetBank

コメント

タイトルとURLをコピーしました